MENU

賢い一括査定の選び方

愛車を売ろうと思って、一括査定に申し込んだら

買取店から電話がジャンジャン鳴って大変なことになる!

 

私も実際に申し込んだことがありますがこれは事実です。

 

それも申し込んだ直後1分もしないうちにかかってきます。
この電話の内容はというと「出張査定の依頼」です。
他社に出し抜かれる前に我先にと電話してくるんです。。。

 

でも、本当に大変なのは、
一気に10社ぐらいから電話がかかって来る場合です。
3社程度であればたいしたことはありません。

 

実際の話し、10社も査定してもらう必要はないと思います。

 

電話やメールの対応が面倒ですし、
なにより10社の査定士が家に来て査定してもらうには時間がかかり過ぎます。

 

逆に1社、2社では一括査定のメリットがないので、
3社〜5社ぐらいがベストではないでしょうか。

 

これぐらいなら電話が来ても対応可能で、
見積もりを比較するにも十分です。

 

ただ、多くの一括査定では、車種、年式、走行距離などを入力し送信すると、
近所の買取店が自動的に選ばれます。

 

この自動的に選ばれる一括査定は避けたほうがいいでしょう。
特に東京などの都市部では買取店が多いので、
10社ぐらいが自動的に選ばれて、電話やメールが来ることになります。

 

つまり、一括査定を選ぶ際に一番重要なのは買取店を選べるのか、ということに尽きるのです。

 

買取店を選べれば、自分が査定してもらいたい会社だけを選べる上、
一気に電話が鳴ることもありません。

 

では、どの一括査定がいいのか

買取店を選べる一括査定としてはカーセンサーが有名です。
これはリクルートが運営する中古車一括査定で
登録されている買取店の数は業界最大規模の約500社!
これだけ多くの買取店が参加している一括査定はないと思います。

 

そして、カーセンサーのいいところは買取店からの連絡がメールでもらえるということです。

 

通常の申し込みだと電話連絡になりますが、
申し込む際の備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力するだけで
電話ではなくメールで連絡が来るようになります。

 

ただし、これは必ずメールになるというわけではなく電話がかかってくる可能性が少し下がる程度だと思って下さい。

実際にカーセンサーに申し込んでみた結果

カーセンサーは、メールで連絡してくれると書きましたが
実際はどうなのでしょうか。

 

近日中に乗り換えを検討していたので、
現在の愛車「スバル レガシィB4」の査定を申し込んでみました。

 

今回は、ガリバーカーチスカーセブンの3社に依頼します。

 

任意入力の欄に「メールのみで連絡希望」と記載し送信。

 

すぐにカーセンサーからメールが来ます。

 

と、ここでガリバーから電話!
「あれ?メールでお願いしますと書いてますよね?」と問いただすと
そそくさと電話がきれました。

 

結局、ガリバーからメールはありませんでした。

 

続いてカーチスからメール。買取相場(150〜180万円)が記載されていました。
カーセブンは買取相場の記載はなし。実車査定の依頼メール。

 

後日、カーチスと、ガリバー、カーセブンの査定士さんに
自宅まで来てもらって査定をしてもらいました。
査定時間は1人約30分ぐらいでした。

 

カーチス170万円
ガリバー150〜180万円
カーセブン210万円

 

カーセブンが210万円という高値!
ガリバーが150万円〜の査定額だったので、60万円もの差がありました。

 

念のため、東京トヨタの新車ディーラーに下取り査定してもらいましたが145万でした…。
やはりディーラー下取りは安いですね。

 

結果、一番の高値を付けてくれたカーセブンに売りましたが
しつこく電話が鳴ることもなくスムーズに取引できたので、
備考欄に「メールのみで連絡希望」と入力する方法はある程度の効果はあると思います。

 

カーセンサーはこちら(無料)

電話やメールでは何が聞かれるのか

一括査定に申し込むと電話やメールで連絡があります。

 

<電話で何が聞かれること>
いつまでに売る予定なのか
出張査定の日時
買取額の概算

 

…などです。

 

査定は実際に現車を見ないことには値段が出ないので、
自宅などに査定士を呼んで査定してもらいます。
大体30分ぐらいで終わるので、あなたは自宅で待機してればOKです。

 

一括査定に申し込む前に、出張査定の日時をある程度決めておいたほうがスムーズに取引できます。

 

メールでは、買取額の概算が書いてある場合もありますが、
ほとんどの買取店は価格は書いていません。

 

もし買取相場を書いてしまうと、他社と比較されてしまうので不利になるからです。
例えば、A社の提示した相場が60〜100万円で、B社が提示した相場が80〜120万円だった場合、あなたはその時点でA社と交渉しなくなるでしょう。

 

なので買取相場はメールでも電話でも言いたがらないのが普通です。そもそも相場はあまり当てにならず、実際の査定とかけ離れていることが多いです。相場が60万なのに実際の査定は100万円とかざらにあります。その逆もありますが。

 

 

このページの先頭へ